お金初心者OLのFP3級挑戦③~試験を終えて感じたFP3級を勉強することのメリット~

資格
トラ子
トラ子

こんにちは、トラ子です!
社会人になるまでお金に関する知識が全く無かった私ですが、
虎ヒゲの影響を受けて最近勉強を始めました。

その勉強の第一歩としてFP(ファイナンシャルプランナー)3級の勉強をし、
先日(2021年1月24日)受験してきました!

前回の記事で、FP3級の試験当日の流れや注意点について書きました。

今回はFP3級の勉強を通して、私が感じたことや意識の変化を書いていきたいと思います。

この記事を読んでほしい方

✅ FP3級って受験する必要あるの?と思っている方
✅ FP3級の勉強で得られた知見を知りたい方
✅ お金についての体系的な知識を学びたい方

試験勉強・受験を終えて

今回のFP3級の受験を終えてみての感想は、「受けてよかった!!」です。

今までお金に関する知識がなく、何から勉強すればよいかも分からない…そんな方にはぜひ第一歩としてFP3級の教科書を一度読んでみてほしいなと思います。

その理由は以下の3つです。

① お金と暮らしにまつわる幅広くて役に立つ金融知識が得られる

FP3級の試験内容は以下の6つです。

  1. ライフプランニングと資金計画(社会保険、年金等)
  2. リスク管理(生命保険、傷害保険等)
  3. 金融資産運用(株式、債券等)
  4. タックスプランニング(所得税、住民税等)
  5. 不動産(不動産取引等)
  6. 相続・事業承継(相続、贈与等)

人生のイベントには、年金、保険、相続など、お金に関して考えなばならないことが多くあります。
通常なら、そのような出来事に遭遇してから、慌てて本を読んだりネットで調べたりすると思います。
しかし、FP3級の内容を知っていれば、こうしたイベントにおける有効な対処法が分かるようになります。

また、お金の管理・計画が上手くなるので、家計管理に役立てることもできます。FP3級の知識を、毎日の生活に活用することができるのです。

② 金融知識へのハードルが下がり、情報感度が高まる

FP3級の試験勉強を始める前の私は、お金関連のお話は難しいと思い込み、アレルギー反応がありました。

虎ヒゲがYoutubeで投資関連の動画を見ていても、内容はよく見ずに「またつまらなそうなもの見てるな」くらいにしか思っていませんでした。

しかし、試験勉強をしてみて、
知ればお得な情報(出産一時金等)
知らなければ損する情報(節税等)
を知ることができたことで、もっといろいろな知識や情報を取り入れようと思うことができました。

FP3級の受験勉強により、アレルギー反応が起こりにくくなり、多方面からの情報に注意するようになりました。

お金に関することをInstagramで多く見ることになり、おすすめ欄からお得情報を得られる機会も増えました。

この前の記事で書いた丸亀製麺のキャンペーンも、Instagramで知りました。

お金に関する勉強をし始めたことで、結果として日常生活でお得な情報まで手に入れられるようになりました。

③ 勉強する習慣が身についた/休日をだらだら過ごすことが減った

学生時代は定期試験があったり、レポートを書いたりと当たり前のように机に向かっていましたが、社会人になってから無くなってしまいました。

しかし、FP3級の勉強を始めたことで、また自然と勉強する習慣が身に付きました。

また、FP3級の勉強が思いのほか楽しく、次の2級も受けようという気持ちが湧いてきました。

平日は会社からの帰宅が遅く勉強しようという気持ちにならないため、休日にやることになります。

結果として、今までなんとなくだらだらと過ごしていた休日にメリハリが生まれした。
(何もせずゆっくり休む!決めて勉強もせずだらだらする日もありますが)

まとめ

今回はFP3級の勉強を通して、私が感じたことや意識の変化をまとめました。

FP3級受験を終えてみて、次の3点を得ることができました。
① お金と暮らしにまつわる幅広くて役に立つ金融知識が得られる
② 金融知識へのハードルが下がり、情報感度が高まる
③ 勉強する習慣が身についた/休日をだらだら過ごすことが減った
トラ子
トラ子

FP3級を取っただけで満足はできませんが、初めの一歩を踏み出せて良かったと心から思っています。『今日が一番若い日です!』毎日、一歩ずつ歩いていきましょう。私もFP2級に合格できるようがんばります! (教科書・問題集は購入しました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました